スゴロキアンNEWS バックナンバー

築地双六館館長吉田修一生成長TV≠ノ出演しました。
館長が双六を熱く語ります。スゴロキアン必見です。こちらからご覧下さい。

築地双六館は、共同通信社と「2006年 サッカーW杯 日本代表絵すごろく」を共同制作し、元旦の主な地方紙に掲載されました!すごろくを遊ぶための「さいころの展開図」はココ!

「観覧車物語〜110年の歴史をめぐる」(1907年「観覧車回転双六」の口絵写真あり 発行:平凡社)を紹介します。

2人の異色のスゴロキアン登場!
・上田市の小学2年生の原田寛正くん作成のオリジナル双六「日本全国旅すごろく」が送られてきました。
・2003年6月と2004年の10月の2回にわたってロンドンより珍しいお客様が当館を訪問されました。

世界一で憧れの双六コレクター 山本正勝先生が新著「絵すごろく―生いたちと魅力」を出版されました。 江戸から平成までの世界各国の双六が多く載録されており、絵双六のすべてがわかります。スゴロキアン必読の書です!

※スゴロキアンにお得なお知らせ
築地すごろく館ホームページをご覧になって購入申込いただいた方は、定価3,150円(税込)+送料300円のところ、特別価格3,000円(送料・税込)で販売いたします。  下記ホームページでお申し込みください。購入申込のフォームに必要事項をご記入のうえ、 備考覧に<築地すごろく>とお書きください。振替用紙同封のうえ、出版社から直送い たします。        http://www.bookmall.co.jp/unsodo/

山本正勝先生をついに取材しました。館長入魂の感動取材記「新板世界最強双六蒐集家飛廻取材寿語録」を是非お読みください!珍しい双六もたくさん紹介しています。

絵双六についての新刊本=「幕末・明治の絵双六」(編著:加藤康子・松村倫子、発行:国書刊行会)が発行されました。(2002/5)
当館のスタッフでもある楊暁捷先生が新しい著書を出版されました!是非お読みください。(2002/3)

英語バージョン完成キャンペーンも実施中。2001年のクリスマスイブ、英語バージョンがいよいよスタート!当サイトの感想を送ってくださった方の名から抽選で素敵なプレゼントをお送りします(2002年5月末にて終了)。

皆さんからの熱いメッセージをご紹介!(2001/5)

館長、「中央FM」に出演、双六について熱く語る(2001/3)


Copyright(c)2000 TSUKIJI SUGOROKUKAN